都市近郊農家支援

ホーム >都市近郊農家支援

相続対策

農家にとって農地をいかに子孫に伝えていくかは最大のテーマです。

特に地価の高くなっている地域ではその問題が深刻になっています。
相続対策についてあらゆるケースを考えて最適な方法をご提案します。

事業承継

後継者のいる経営体にとっては、その後継者の育成と現状の経営課題の解決が必要です。

それを踏まえて、後継者が継承する将来の事業をどのように展開すればよいかを一緒に考えます。

遊休資産の活用

都市近郊農家では、農地を保有しこれを維持することが困難になってきており、農業を継続できなくなった場合はもっと深刻な状況も予想されます。

農地としてそのまま活用出来る方法もありますが、これを他に転用した場合のシミュレーションも行い、適切な方法をご提案します。

農業体験農園による農地の活用支援

農地をそのまま活用し、消費者にこれを解放する農業体験農園の運営を支援します。
農家と都市住民との交流を図り、一般の農産物を超える収益を確保出来ます。
また、農業体験農園は市民農園とは異なり農業を行いながら土地を活用する方法で、税制上も有利に取扱われます。