農業にチカラを、農業で幸せに
アムスについて

株式会社農業経営支援センター
(通称:AMS)がめざすもの

農業の未来は暗いものでもなく、バラ色に彩られたものでもありません。 一つ確かなことは、農業が食糧を生産する機能としてだけではなく、村を、地域を守る為の最後の砦になるであろうということだけです。

農村のある地域をどのように守り育てていくかは、地域に住む人たちだけでなく、私たちすべての日本人に突きつけられた大きな課題となりました。

未来の私たちに残された食物は、どのようなものになっているのか、その住まいと生活はどのような有様なのか、そして我々のこの国の形はどのようになっているのか。 農村を注意深く見ていると、モノの豊かさからココロの豊かさへの変化が、着実にそれも時間と共に勢いを増してきていることに気づきます。 それは、ほとんど高齢者だけの集落からうかがえる、近未来の姿があるからかもしれません。

私たちの出発点は、この日本の農業の姿を、少なくとも子孫に笑われないような形で伝えたいということから始まりました。 私たちの力の無さは、毎日いやというほど思い知らされています。目指すところが思い上がりに近いことも承知しています。 それでも、私たちの力で、ただ一件の農家の経営が立ち直り、継続していくことが可能になることしかできなくとも、この想いを持ち続けて、前に進みたいと考えています。

会社情報

社名 / 
株式会社農業経営支援センター
(略称:AMS=アムス)
Agriculture Management Support Center

取締役 / 
半田 正樹 (税理士・農業経営上級アドバイザー)
笠井 良一(税理士)

法務顧問 / 
篠木 潔 (弁護士法人 翼・篠木 法律事務所)

本店所在地 /
〒802-0979
北九州市小倉南区徳力新町1-4-23

電話番号:093-965-0130
FAX番号:093-965-0131


 

アクセスマップ /